廃車じゃないトゥデイ
一括査定で価値の見落としを防ぐことが大事
自走できない事故車が売れるくらいです
販路が世界に広がり、昔とは違います

定番!高年式/年落ち/型落ちは査定比べ&事故車も査定

あなたのトゥデイを高く売るためのポイントは、誰よりも欲しいという人(店)を見つけること。 それが1番。

昔は大変でした。 【欲しい人(店)探し】。 でも今は、インターネットが ビックリするほど 簡単にしました。

さらに、以前なら 見落とされてた マニアックなニーズも、インターネットを使った仕組み がフォロー! 多様なニーズの お客さんと 繋がった中古車買取店が、あなたのトゥデイの査定を競う仕組みがあります。

地域密着型の地元買取店や、全国のニーズとのマッチングに強い ガリバー等の全国展開の有名店、途上国など海外への販路で国内では売れない車も得意な買取店、パーツや部品を探してるお店、走行不能な事故車・水没車等が得意な買取店、輸入車や高級車が得意な買取店、・・・。 どの店が、あなたのトゥデイを1番高く評価するのか? それは、トゥデイの査定を比べれば一目瞭然 です。

昔なら廃車が当たり前の修理前の事故車や水没車、低年式車・多走行車などにもチャンスがあります。 走行不能車の査定に修理は不要。カンタン・無料のお試し査定です。


カービュー(carview)の愛車無料一括査定
carview
↑ クリック! ↑
分かるのは愛車の本当の価値 数万アップはよくあること たった3分の簡単入力


日本最大級の車買取・車査定ネットのカービューは、200万人以上が利用した愛車買取り査定の新常識。 トゥデイの高価買取りチャンスを狙うのは、あなただけとは限らないです。

売るかどうかは、もちろん査定額しだい。 ぐずぐずしてたら最高の買取チャンスはつかめません。 査定調べは、たった3分の簡単入力です。 まずは、お試し。

まだ あなたが気づいていないトゥデイの本当の価値があるのかも。


公道をそのトゥデイは自走可能かどうか?

事故車
車の状態によってカービューでは入り口が2つあります。動いている車なら「一括査定」、動かない車なら「事故車査定」です。

価値を調べたいトゥデイがどちらの状態かによって、最初の申込み先を選びます。

それぞれ対応する業者が違いますので、間違いなく選択することが、愛車トゥデイの価値を見落さないためには欠かせないです。選択肢は2つ、「一括査定」と「事故車査定」です。

今の状態で決まるので、過去の事故歴・修理歴は関係ないです。修理して走っていれば「一括査定」で大丈夫です。走行に関係のないキズや痛み、凹みなども修理は不要ですし、「一括査定」です。

逆にとても道路を走れる状態でないトゥデイなら、「事故車査定」が対応します。

事故車・水没車・走行不能車はコチラで無料査定
カービュー(carview)の事故車無料査定

↑ クリック! ↑
事故車/水没車/不動車 も 修理不要で 無料査定をお試し!
(修理した車なら通常の『愛車無料一括査定』で!)


走れる普通の自動車はコチラの一括査定
(事故車でも 修理した車は コチラ)
カービュー(carview)の愛車無料一括査定
carview
↑ クリック! ↑
たった数分の簡単入力だけ。 査定の結果が楽しみ♪


どうして事故車や不動車でも売れるのか?

昔だったら廃車でも、今でも廃車とは限らないです。年落ちの進んだ低年式車や、たっぷり走った多走行車、動かない事故車や水没車まで売れるのはなぜでしょう?

「ネットの浸透」と「中古車流通の変化」が関係してます。
(1) 販路が拡大し中古車が海外にも売られています
(2) ネットが可能にした仕組みで細かなニーズまで見落さなくなってます

日本の中古車の海外への販路ができたおかげで、従来とは違った価値観が車を評価しています。 国内では売れなくても、海外なら売れる車も多いんです。 もしくはパーツ・部品のほうにニーズがある場合もあります。

動かない事故車などダメージカー対しては、専門買取業者がいるほどです。

取り巻く環境が変わり、過去の経験からくるあなたのトゥデイへの評価は、間違っているかもしれないです。査定比べが簡単なので、一つ一つの業者の言い値には大きな力はないです。 トゥデイの本当の価値はもっと高いのかも。

もっと高い査定が見つかるかもしれないのに、試さないのはもったいないです。



カービュー(carview)の愛車無料一括査定
carview
↑ クリック! ↑
分かるのは愛車の本当の価値 数万アップはよくあること たった3分の簡単入力


Line

自動車買取り/下取り/廃車のプチ情報

査定ゼロって気まずい
多少古いけど、故障もないしキズもない。走行距離も少な目ということで持ち込んだ愛車が、驚きの「査定ゼロ」を受けたときのショック。今思い出してもなんともいえない気まずさがありました。「高く買取ります」という看板を信じたのに・・・。でも恥ずかしさと気まずさでツッこむことも忘れて一目散にお店を後にしたのでした。

飲酒運転の厳罰化
飲酒運転によるひどい交通事故が多発したことを受け、道路交通法も規制を強化していってます。2007年の法改正が大きいですね。厳罰化だけではなく、たとえば直接運転しなくても運転することを知っていて飲ませた人にも法律が及ぶことにも注意が必要です。あと飲酒運転の場合、保険が使えないケースもあるので、絶対やってはいけないものです。

内輪差
車を前に進めているときに曲がるためにハンドルを切ると、前輪よりも後輪のほうが内側に深く入ってきます。この差を内輪差と言いますが、曲がる側に十分な余裕を持体内と、前輪通過後の車体や後輪がぶつかるということがあります。内輪差は車によっても違うので、よく理解して運転することが大事です。

オーバー・アンダーステア
一定のハンドル角で大きく旋回するときのステアリング特性のことで、後部が外側に振られて旋回が小さくなるのをオーバーステアといいます。逆に前部が外側に振られて旋回が大きくなるのをアンダーステアといいます。どちらでもないのがニュートラルステアリングといいます。

買取店に行かずに愛車売却
愛車無料一括査定を利用し、興味があった買取店に電話で問い合わせて、納得したお店に出張査定を依頼しました。出張査定で査定してもらった結果、ナットクの価格だったのでそのまま売却。一度も買取店に出向くことなく、車の買取りが完了したのでした。お金は振り込みでしたし、名義変更完了を報告ハガキで知る事ができましたし、本当に楽な時代です。

トゥデイの無料査定比較の実態のお役立ち情報を.

ペットとドライブ
ペットを車に乗せてドライブするなら必要アイテムを準備しましょう。準備無しにペットを乗せておくと、予想外の行動で運転が危険になったり、汚したり、怪我したりということにもなりかねません。例えば、ISOFIXロアアンカレッジに対応して固定できるペットキャリーが便利です。また取り付け・取り外しが簡単なペットシートマットも重宝ですよ。

スカイアクティブ
マツダが開発・製造した自動車技術の名称です。たとえばアイドリングストップ技術である「i-stop」があります。アイドリングを止めることで不要な燃料消費を減らし、結果的に燃費向上に役立てるものです。そのほか減速エネルギー回生技術もあります。ブレーキング時のエネルギーを回収・蓄積という発想の技術です。他にもいろいろあります。

サスペンション
自動車の重量を支えるとともに、走行時などの衝撃を吸収する役割があります。スプリングとショックアブソーバーが一体となったものをコイルオーバーと呼ぶことがあります。またサスペンションにはいろんな形や方式があります。たとえば独立懸架式や、車軸式など。エアサスペンションも気になるところですね。

サンルーフ
自動車の屋根に設置される開口部のことです。透明な樹脂やガラスで開かないものもありますが、開閉できるものを主にいいます。サンルーフの弱点としては、経年による雨漏りの恐れとか、強度の低下などが考えられます。断熱性能も落ちる傾向にあると言われています。

ブースターケーブル
ブースターケーブルは車に常備しておきたいものの一つ。万一のバッテリー上がりへの備えです。ブースターケーブルがあれば、他の車から電気をもらってエンジン始動の応急処置が可能になります。近頃はロードサービスとケータイの組合せで、自力で対応しなければならない場面は減ってますが・・・。


らくらくお試し中古車買取り査定
「高価買取り」って本当?
「高価買取り」「高く買います」「強化買取り中」・・・期待に胸膨らむフレーズですが、その価格は本当に高いのでしょうか?

その疑問、実はネットで簡単にチェックできます。

簡単・無料の一括査定で、ガリバーなど複数の中古車買取店に査定を競ってもらいましょう。

プロの買取店どうしが競うから、交渉しなくても高価が期待できます。

あなたの愛車を高く買取りする買取店は査定比較で簡単にわかります。 もうタウンページや足を使って買取店を探す必要もないです。

200万人が利用したクルマ買取り査定の新定番。

これを試さずマイカーを手放した人が本気で悔しがってます。

お店の言い値を信じるしかない弱い立場は、たった数分の手間で変える事ができます。


クルマのお役立ちサイト

| ホンダマツダ国土交通省~MLIT~査定士制度~JAAI~自工会~JAMA~

|ホンダ車|

/軽自動車/

|
| 一括査定でホンダ・フィット買取り下取り廃車

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2016 事故車も走行不能車も無料で気軽に買取査定 . All rights reserved